爽快!

 

まだまだ2月県議会が続いています。

おかげでブログの更新が滞ってしまって・・・。


去る11日(日)根知地区でスキー&県政報告会を開催しました。

内容については、「県議ブログ」をお読みください・・。

ここではスキーネタを!


滑ったスキー場は糸魚川シーサイドバレースキー場。

ここで滑るのは何年振りだろう・・・ちょっと記憶が定かでありません。

シーサイドバレーはファミリー向けゲレンデ主体。その点、シャルマンとはコースプロフィールが全く異なります。これはすごくいいことで、同じ市に二つのスキー場があり、共存していくにはそれは貴重な要素です。同じようなスキー場は必要ないです。それぞれに個性があっていいのです。

ファミリー向けに気分よく滑れるシーサイドバレー、急斜面主体、雪も多くパウダーが滑れるシャルマン・・と全然違います。


シーサイドバレーでの数年ぶりのスキーですが、気分よくスピードが出せました。幅もそこそこ、斜面は中斜面から緩斜面。まぁ言ってみれば、ごまかしながらでも滑れる・・シャルマンではこうはいきません。気合を入れて滑らないと・・。

その点、爽快なスキーでした。スントウォッチで計測したら時速68キロ。こんなスピードを出したのは久々かも・・。最近あまり滑らないし、ケガの不安もあるので・・・。


今シーズン、きっちりと滑るのは3回目。

さすがに少し滑りがフィットしてきました。スキーにも・・。

今シーズンのスキーはアトミックX9というパラレルスラローム用の板。

169センチ Rは14.6m。

そこそこのスピードを出したり、ショートターンまでカバーできるので最高です。おまけにこの板、いわゆる選手用のようです。一般の板と違いアトリエで製造されているはず・・・滑走面も違うはずです。

いい板を選んだ・・と改めて思いました。


ただ、シーサイドバレーのようなスキー場を滑るなら、もっと長くてもいいですね!

よりスピードが出せるし、長いとたわませやすいので・・・。

気分よく滑るにはそうでしょう・・・。


当日は快晴!

スキーが好きな人たちと非常に楽しく滑れました!

皆さん、ありがとうございました!

それにしても・・・・春が一気にやってきましたね!





アーカイブ

人気記事