明治大VS同志社大

 

またまたアップが滞っていました。

このセリフばかりですが・・。


かなり前のことになってしまいましたが、

6月10日(日)上越市陸上競技場にて明治VS同志社の定期戦が行われました。


このゲーム、「北島忠治メモリアル」という冠が付けられていました。

そもそも・・・旧安塚町出身の北島元監督。旧安塚町は平成の合併で上越市に。

そこで、3年程前に上越市のリージョンプラザに「北島忠治顕彰コーナー」が設置されることになり、

その記念パーティに明治の当時の丹羽監督を始め、砂村さん、瀬下さん等、OBの方々が大勢来られたのです。

その際に、「上越市陸上競技場が改修されるので、ぜひその記念にオープニングゲームを」というお願いをしたのですが、それが実った・・という事なのです。


私は立場上、実行委員長に就任。

半年以上の準備期間を経て、6月10日に開催された・・・のですが、当日は何と、新潟県知事選になってしまい・・・。何かと落ち着かない日ではありました。


さて、当日は天候にも恵まれ好コンディション。

81回目の定期戦にもなり、上越市初のラグビーのゲームとしては非常に盛り上がりました。

観客は2300人余りでスタンドは満員。無料の芝生席にもかなりの観客。ありがたかったです!

内容も好ゲーム。インジュアリータイムに明治が逆転するという願ってもない展開。

明治はフォワード、同志社はバックスが目立っていました。


このゲームの意義は、上越市で初のラグビーゲームが伝統校の対戦であったということ。

これを機に、上越にラグビーを普及していくのが今後の仕事になります!

頑張ります!


いくつか写真をご覧下さい。





実行委員長としてアフターマッチファンクションにも参加させてもらいました。



定期戦の勝利チームに送られるプレート。



全てが終わり、予算も締めてからの実行委員会の打ち上げ!

明治OBの梨本さん(現役時代はプロップで活躍)、同志社OBの本間さん(旧姓大河原さん、現役時代はキャプテン)も参加。このお二方には大変お世話になりました。ありがとうございました!



アーカイブ

人気記事