圧巻!

 

お正月は各種スポーツが開催され、テレビ観戦も楽しみな時期ですね。

まずは箱根駅伝。

圧倒的な戦力で圧勝するかと思えた青学がまさかの2位。

しかし、復路の成績をみると、さすが・・ですね。

今回は東海大の選手層にやられた・・ということでしょうか?

大東大の1区の選手の転倒がメディアやネットで話題になっています。

当日の実況に対して懐疑的にみるむきもありますが・・。

わかるような気がします。ああいう不運を美談(とまではいえないかもしれませんが・・)やヒーローの如く置き換えるのはどうかと思いますね。


続いては大学ラグビー。

ついに帝京が敗れました。少なくともシーズン前は、天理が帝京の連覇を止める、と予想していた人はあまりいないはず・・。シーズンに入ってからの充実ぶりは有名でしたが・・。

私が今シーズンの天理のゲームを視たのは、準々決勝の大東大戦。

あのスクラム自慢の大東大を押していたのをみてビックリ! すごいな・・とは思いつつ、帝京に勝つとは思えませんでした。しかし・・・。

最初のスクラムをみて、大東大のスクラムを押したのはフロックでないな・・とわかりました。

大東大は学生ナンバーワンのスクラムだと思っていました。少なくとも関東では1番。

それを押したのですから強いはずですが、確信が持てなかったのです。

小柄なフォワードでたいしたものです!

トンガ勢3選手も効いていますが、それ以上にブレイクダウン、スクラムが見事です。

特にスクラムは圧巻!

決勝の明治戦が楽しみです!


もうひとつ・・・。

昨夜テレビ(Jスポーツ)観戦したジャンプワールドカップ。

もっと詳しく言えば、ヨーロッパジャンプ週間(最近は4ヒルズとも・・)第3戦インズブルック大会。

小林陵侑選手が圧勝!これでジャンプ週間3連勝。残るは最終戦のビショフスホーヘンのみ。

これに勝とグランドスラム! ヨーロッパでは英雄です!

現在もドイツのニュースではトップの扱いだとか・・・。

それに比べて日本のメディアは・・・。

スポーツの話題は、未だに箱根駅伝のことばかり・・・もう終わって3日も経つのに・・。

まぁ、冬のスポーツだし、全国的にはマイナーな事はわかりますが、それにしても残念!


昨夜のジャンプはすごかったですね。

2位(クラフトだったかな?)以下の選手と比べてもまさに「異次元」。

最初、他の選手がかなり飛んでいるのを視て、これは苦戦するかな?と思いましたが、

それらをはるかに凌駕する飛距離。おまけにヒルサイズ越えでもテレマークを入れて・・。

凄いの一言・・まさに圧巻のジャンプでした!


残る1戦は日曜日深夜。視るしかないかな??

ジャンプ週間総合優勝は、2位のアイゼンビヒラーが昨日、大きく順位を落としたので、

はかなりの可能性だとは思いますが・・。

頑張ってほしいです。

そして・・日本のメディアももっと取り上げてほしいです!


写真は小林選手の師匠の葛西選手です。数年前、白馬にて・・。





アーカイブ

人気記事