ジョージア

 

大相撲初場所。

今場所は栃ノ心が絶好調!


私、以前からこの力士のファンです。

出身はジョージア(かつてのグルジア)。このジョージアは有名な格闘技王国。

サンボ、柔道も盛んだしラグビーも強いです。その特徴はスクラムの強さ・・世界でもトップクラスと言われています。理由は、屈強な体の民族だからです。力自慢が多い国なのです。

ちなみに元大関の把瑠都はエストニア。やはり規格外の力持ちでした。


栃ノ心の相撲の特徴はその力強さ! 右四つ左上手を取った時の強さは別格。横綱、大関でもそうはいきません。私は、こういう「型」のある力士が好きなので・・。

膝のケガで低迷していましたが、そうでなければ大関候補ナンバーワンでしょう。今場所は膝のサポーターも以前より薄目のようですし、体調がいいのでしょう。

ここにきて1敗で単独トップに。頑張ってほしいです!


それに対し横綱鶴竜・・・連敗です。

この人・・はたき癖が出てくると調子を崩します。玉鷲戦ではたいて負けて、これは・・と思ったら案の定、昨日の遠藤戦も同様でした。精神的なものもあるのかな・・・ゴルフ、野球でいう「イップス」みたいなものかも・・。はたかせるようにしたのであろう遠藤もうまかったのでしょう!

今日から立て直すことができるか注目です。

鶴竜と栃ノ心の対戦は終わっているので栃ノ心が有利なのは間違いないですが、どれだけ平常心を保てるか、でしょう。


あと、鶴竜はインテリで有名ですが、栃ノ心も何と歯科医の資格をもっているそうでビックリ!

このインテリ対決、楽しみです!




アーカイブ

人気記事